×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香港ディズニーランドの概要..@

香港ディズニーランドと東京ディズニーランドの比較について、少し検証してみます。 香港ディズニーランドの広さは東京ディズニーランドの約4分の1、の12.6ha。 駐車場スペースも香港ディズニーランドでは約1100台なのに対して東京ディズニーランドは約8000台。 開園時間も香港ディズニーランドは東京ディズニーランドと比べると、2時間も短い。 テーマパーク数も東京ディズニーランドの7ヶ所に比べると、香港ディズニーランドは4ヶ所です。 開園は香港ディズニーランドが平成17年9月で、東京ディズニーランドは平成58年4月です。 入場料金は香港ディズニーランドは(平日料金)大人HK$295、子供HK$210、シニアHK$170。 東京ディズニーランドは大人\5,500、中学・高校\4,800、子供\3,700、シニア\4,800 です。

香港ディズニーランドの概要..A

どこをとっても、香港ディズニーランドは東京ディズニーランドに比べると、規模かなり小さいですね。 香港ディズニーランドはその規模の小ささや、開園時間の短さや、テーマパークの数の少なさなどで、 当初の予想よりも、入場者数はかなり少なく、経営の存続も危ぶまれているとのことです。 それと、香港ディズニーランドでは、マナーや従業員の対応の悪さについても、いろいろと問題になっており、 そういう意味で何かと話題に上がってますね。 香港ディズニーランドのマイナスな面のみ、過大にに報道されたこともあり、入場者数は予想を大きく下回り、 存続も危ぶまれているそうです。 アメリカのディズニーパーク&リゾート社は2006年1月10日に、業績不振を理由に、 香港ディズニーランド・リゾートのディズニー側総責任者であるドン・ロビンソンを更迭して、 巻き返しを図っているようですが、はたしてこの先どうなるのでしょう。

香港ディズニーランドの概要..B

問題山積の香港ディズニーランドのようですが、報道が過大にマイナス面のみ強調してるだけで、 楽しいことには変わりなく、台湾に行くなら、是非立ち寄ってほしい施設ですね。 格安の香港ディズニーランドツアーなどもいろいろあるようですし、 安くて良いホテルを自分でさがしあてて、いってみるのもいいかもしれません。 香港ディズニーランドのメインのテーマパークは4ヶ所で、それらの中には、 さらに、いくつかのアトラクションが、それぞれあります。 香港ディズニーランド..メインストリートU.S.A..1900年代初頭の古き良きアメリカを再現した街です。 香港ディズニーランド..アドベンチャーワールド..大自然の中での冒険心をかきたててくれるでしょう。 香港ディズニーランド..ファンタジーランド..ディズニーでおなじみの人気キャラクター達に会えるよ。 香港ディズニーランド..トゥモローランド..宇宙への旅が経験できたり、未知の不思議な世界に遭遇するよ。

Copyright © 2007 香港ディズニーランドの概要